直行直帰届・外出届とは?最適なテンプレートもご紹介

直行直帰届とは

直行直帰届とは、労働者が出張などで一定期間、自宅から離れる場合に、直行して業務を行い、業務終了後に直ちに自宅に戻る旨を会社に届け出る書類のことです。

直行直帰届の内容

直行直帰届には、一般的に以下のような内容が含まれます。

届出人の氏名、住所、電話番号、在籍部署名などの基本情報

出張先や研修先などの名称、所在地、期間、目的などの情報

出張中に必要となる連絡先、緊急連絡先などの情報

直行・直帰する旨の確認事項

会社側からの連絡先、連絡事項などの指示

これらの情報を記入し、所属する部署や上司などに提出します。会社によっては、直行直帰届に必要な情報や提出期限などが異なる場合がありますので、事前に確認することが必要です。また、出張中に何らかのトラブルが発生した場合に備えて、携帯電話番号やメールアドレスなどの連絡先を正確に記入することが重要です。

直行直帰の目的

直行直帰には、以下のような目的があります。

時間や交通費の効率化

自宅や会社、行き先の位置によっては、直行直帰することで、出張や研修先への移動時間を短縮し、交通費を節約することができます。また、長時間の移動による疲労やストレスを軽減することができます。

業務の迅速化

位置関係によっては無駄な移動がなく出張や研修先での業務を迅速に進めることができるため、業務の生産性向上につながります。また、取引先や研修先などのスケジュールに合わせて、直行直帰することができるため、スムーズな会議や研修の実施が可能です。
効率化や迅速化のためにも必要に応じて直行直帰を上手に活用していきたいですが、直行直帰にはの提出が必要となる理由は以下のようながあります。

業務への影響の有無

直行直帰することで業務に影響がないか確認する必要があります。また、部署や上司の許可と承認を得る必要があります。

安全確保

出張や研修中に発生するトラブルや災害に備え、事前に届け出を出すことで、安全確保に役立ちます。また、直行直帰することで、夜間の移動や長時間の待ち時間などによるリスクを軽減することができます。

外出届とは

外出届とは、企業で一定期間以上外出が必要な場合に提出する書類です。会社の打ち合わせや外回りなどを事前に報告する目的があります。
この制度は、休憩時間以外の外出を届出制にすることで、出勤状況や安全確認に役立てることができます。
外出届には、外出する期間や目的、連絡先などの情報が記載され、事前提出や外出後提出のいずれかを求める場合があります。

外出届の内容

外出届には、以下のような内容が含まれます。

届出人の氏名、住所、電話番号、在籍部署名などの基本情報

外出する期間、目的、場所などの情報

連絡先や緊急連絡先などの情報

承認を受けた上司や担当者の氏名、連絡先などの情報

署名、日付などの必要事項

直行直帰届同様に、これらの情報を記入し、所属する部署や上司、担当者などに提出します。特に、長期の外出や重要な業務に関わる場合には、提出期限や承認に必要な書類や手続きがある場合があります。また、外出先で何らかのトラブルが発生した場合に備えて、連絡先や緊急連絡先を正確に記入することが重要です。外出届は、職場や学校、病院などの規則によって異なりますので、事前に確認しておくことが必要です。 

外出届を提出する目的と外出の理由

外出届の目的は、業務時間中に業務や業務外の用事をするために、事前に所属する部署や上司に申請し、承認を得ることです。 

外出理由は具体的には以下のようなものがあります。

緊急時の対応

急な用事や緊急の連絡など、業務に必要な場合に外出することができます。この場合には、部署や上司に事前に報告し、承認を得ることが必要です。 

会議や打ち合わせ

外部の会議や打ち合わせ、取引先への訪問など、業務に必要な場合に外出することができます。この場合にも、部署や上司に事前に報告し、承認を得ることが必要です。

健康管理やリフレッシュ

業務の疲れやストレスを解消するために、外出してリフレッシュすることもできます。この場合にも、部署や上司に事前に報告し、承認を得ることが必要です。 

法的義務の履行

業務に関係する法的義務や手続きのために外出することがあります。この場合にも、部署や上司に事前に報告し、承認を得ることが必要です。

以上のような理由で外出する際に、外出届の提出が必要となる場合があります。ただし、業務に支障が出る場合や、規定に反する内容の場合には、申請が却下されることもあります。

SmartFlowと直行直帰届・外出届

SmartFlowでは、直行直帰届・外出届のテンプレートがあるので、管理者は、コピーして簡単に作成することができます。 
 
項目としては、申請日、所属、氏名、外出(直行・直帰)日時、外出先、私用または公用、理由が作成されます。 

外出

作成された項目を元に、会社規定に則って、柔軟にカスタマイズして運用することができます。

1分で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。