経費精算に便利!モバイルSuicaの活用方法とメリット

目次

モバイルSuicaとは

モバイルSuicaとは、JR東日本が提供しているSuicaのサービスの一つで、スマートフォンなどのモバイル端末を利用してSuicaと同様の機能を使えるようにしたものです。

モバイルSuicaを利用することで、スマートフォンをかざすだけで駅の改札を通ることができたり、コンビニエンスストアや飲食店などで買い物をする際にもSuicaと同様に利用できます。また、モバイルSuicaにチャージした残高は、Suicaカードと共通で利用することができます。

さらに、モバイルSuicaを利用することで、経費精算などで必要な領収書の管理も簡単に行うことができます。モバイルSuicaで支払った履歴は、スマートフォンのアプリで確認することができます。このため、経費精算の手間やレシートの紛失の心配を軽減することができます。

なお、モバイルSuicaの利用には、スマートフォンにおサイフケータイの機能が搭載されていることが必要です。また、モバイルSuicaを利用するためには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。

経費精算におけるモバイルSuicaのメリット

経費精算におけるモバイルSuicaのメリットは以下のようになります。

レシートの紛失を防げる

モバイルSuicaを利用することで、領収書やレシートの紛失するリスクを軽減することができます。スマートフォンのアプリで支払った履歴を確認することができるため、領収書を紛失してしまった場合でも、端末の支払い履歴から情報を確認して申請することができます。

経費精算の手間を減らせる

モバイルSuicaで支払うことで、レシートを集めて保管する手間を省くことができます。また、支払い履歴をスマートフォンのアプリで確認できるため、支払いに関する情報を一元管理することができます。管理する手間を減らすことができるので、経費精算作業の効率化につながります。 

支払い履歴を管理しやすくなる 

モバイルSuicaを利用することで、支払い履歴を簡単に確認することができます。支払い履歴をアプリで管理することで、経費の使途や日付を把握しやすくなり、経費精算の精度が向上します。 

以上のように、モバイルSuicaを利用することで経費精算の手間やコストを削減することができます。 

モバイルSuicaの使い方

モバイルSuicaの登録方法は以下の通りご紹介します。
詳細は、モバイルSuicaのサイトから確認してください。

モバイルSuicaアプリを
ダウンロードする

スマートフォンのアプリストアから「モバイルSuica」というアプリをダウンロードする必要があります。アプリは無料で提供されています。

Suicaの登録を行う

アプリを起動し、Suicaの登録を行います。登録には、Suicaカードの番号などの情報が必要になります。

サイフケータイの
設定を行う
 

スマートフォンのおサイフケータイの設定を行います。おサイフケータイが有効になっていない場合は、モバイルSuicaを利用する前に有効化しておく必要があります。 

以上の手順を行うことで、モバイルSuicaを使うことができるようになります。アプリでチャージや利用履歴の確認などができるようになります。

なお、モバイルSuicaの利用には、スマートフォンにおサイフケータイの機能が搭載されていることが必要です。また、Suicaカードの登録には、Suicaカードが必要になります。

モバイルSuicaの注意点

モバイルSuicaを利用する際の注意点

バッテリー残量に注意する

モバイルSuicaを利用するには、スマートフォンのバッテリーが必要です。長時間の利用や、スマートフォンのバッテリーが低下している場合は、モバイルSuicaの利用が制限される可能性があります。スマートフォンのバッテリー残量には十分に注意して利用するようにしましょう。 改札を出る前に電池が切れて、端末が使えなくなった場合は、駅の改札係員に伝える必要があります。

万が一スマートフォンを
紛失した場合の対応について考えておく

スマートフォンを紛失してしまった場合、モバイルSuicaも利用できなくなります。スマートフォンの紛失に備えて、利用履歴の確認や残高の復旧方法を把握しておくことが大切です。

おサイフケータイに対応しているスマートフォンを利用する

モバイルSuicaは、おサイフケータイに対応しているスマートフォンでのみ利用することができます。スマートフォンの機種やOSバージョンによって、おサイフケータイの利用に制限がある場合があります。利用するスマートフォンの仕様を事前に確認するようにしましょう。

ネットワーク環境によっては利用できない場合がある

モバイルSuicaを利用するには、ネットワーク環境が必要です。地下鉄などの地下施設や、一部の山間部などでは、ネットワーク環境が十分でないため、モバイルSuicaの利用が制限される場合があります。
Suicaに入金された電子マネーは、端末に電源が入っていれば、通信圏外でも利用することが可能です。

キャッシュレス決済に関する注意点についても把握しておく

モバイルSuicaを利用することで、キャッシュレス決済によるポイント還元などのメリットがありますが、決済に関する注意点も把握しておく必要があります。例えば、カードを紛失した場合や不正利用された場合の対応などについて、事前に把握しておくことが大切です。

SmartFlowでモバイルSuicaを活用しよう

2023年4月リリース予定

SmartFlowでは、さまざまな角度から、セキュリティの対策を行なっています。 
ここでは、実施しているセキュリティ対策をご紹介します。

SmartFlowでは、モバイルSuicaと連携して経費を申請することが可能です。 
連携方法 近日公開予定 
利用方法 モバイルSuicaの利用履歴をSmartFlowに連携し、経費精算、交通費精算の申請時に、モバイルSuicaからの申請を選択します。 
 
自動的に、金額等の情報が入力されるので、会社規定に則って、不足情報を入力し、申請してください。